cowden



COWDENとは

COWDENは、1950年代を中心にアメリカの独立系ブランドのひとつとして、カバーオール、オーバーオールなどのワークウエアを中心に展開していました。COWDEN社の歴史は、1966年にBIGYANK、CampusとともにInternational Shoe Company社に吸収され、その後、NEW JERSEY州のBIG YANK LLCの傘下にあった時代を経て現在に至ります。

U.S.NAVYのサービスシューズを手掛けていたInternational Shoe Company社や、歴史あるワークウエアのBIG YANK等との関りからも、アメリカの大手デパートメントチェーンストアブランドとは一味違うCOWDENの歴史を垣間見ることができます。当初からワークウエアとしての機能性を追求し、それ故どのアイテムもワークウエアとしてのアイデンティティを持ちながら、洗練されたシンプルで機能的なデザインがCOWDENの特徴です。

COWDENのプロダクツは、いつまでも変わることのない普遍的なそのコンセプトをとおして、今も身に付けている人の魅力をそのままに表してくれるワークウエアです。

RECOMMEND ITEMS